給湯器にもある寿命|生活に必要なアイテム

作業員

水をお湯にする機器

メンズ

使うメリットや様々な機能

ガス給湯器とは、ガスを燃焼させることで、水道の蛇口から出てくる水をお湯にするという機器です。自身で沸かすという手間をかけることなくお湯を使用できるため、便利さから普及しています。ガス給湯器には、キッチンや風呂などに個別に設置するものと、1台で複数の場所でお湯を使用できるようになるものとがあります。設置工事の回数が少なくて済むことから、昨今では後者に人気が集中しています。また後者のガス給湯器には、使用する都度ガスを燃焼してお湯を作るというものと、あらかじめお湯を多く作っておき、それをタンク内にためておくものとがあります。後者の場合、お湯が用意されている分すぐに使用できる上、災害などで断水になった時の対策にもなるので、特に人気があります。さらに昨今では、ためたお湯を床暖房などに利用できるガス給湯器もあります。お湯の蒸気でタービンを回転させることで、電気を作り出すことのできるガス給湯器もあり、これらは省エネに役立つことからも注目されています。ただしこういった高性能なガス給湯器は、機能を保つためのメンテナンスが必要となっています。そのため多くの場合、取り付けたメーカーによる定期的なメンテナンスがおこなわれます。メンテナンス時には、機能のチェックや消耗品の交換などがおこなわれるので、これにより10年ほどは継続して使用を続けることが可能となります。逆に言えば、10年以上使用した場合には、買い替えの必要性が生じてくるということです。